TwinCueの体験談~男性~

TwinCueは、ねとらぶが安心しておすすめすることができる恋活、婚活サイトの一つです。

「そうは言っても、じゃあTwinCueって男性が使うと実際どんな感じなの?」

この質問に回答するには、やはり自分が使うしかありません!

というわけで、男性スタッフが実際にTwinCueを体験してみました。

>>女性スタッフのTwinCue体験談はこちら

TwinCueへ登録

まずはTwinCueへの登録です。

TwinCueへの会員登録は無料で行うことができます。

メールアドレスや生年月日を入力した後、"価値観診断プログラム"というものを受診することになります。

 

この"価値観診断プログラム"は結構長いのですが、回答によって紹介される女性が決まりますので、手をぬかずにしっかりと回答しておきましょう。

登録後の体験談

"価値観診断プログラム"への回答が終わると、無事に会員登録完了となります。

会員登録が終わると、このようなトップページが表示されます。

 

トップページをみていただくとお分かりになるかと思いますが、TwinCueにはプロフィール検索がありません

TwinCueでは最初に入力した"価値観診断プログラム"の回答を元に、価値観が合うであろう人を自動的に紹介される仕組みになっています。

女性を検索してメールを送る、ということはできない仕組みで、非常に珍しいタイプのサイトです。

登録したらあとは紹介されるのをじっくりと待つことになります。

では実際にどのような人が紹介されるのか。年齢や容姿は関係なく、"価値観が合うかどうか"を重視しているため、本当に様々な人が紹介されてきます(^◇^;)

年齢は女性がほとんど30代なのか、私が30代のせいなのか、30代以上の人しか紹介されませんでした。

全体的に結婚を意識しているサイトのつくりになっているため、女性会員の方も基本的には結婚相手を探している人が多いようでした。

紹介されるペースは、ライト会員(無料会員)の場合は週に1人、スタンダード会員(有料会員)になると週に3人~5人程でした。

必ずこのペースというわけでなく、同じ日に2人紹介されることもあったりと不規則な紹介でした。

実際に紹介されてきた画面が下記になります。

 

紹介された人と連絡を取りたいな、と思った場合は、まずは"おしえて質問"というものを紹介された女性に送ります。

これは数ある選択肢の中から、その女性に聞きたいことを選んで連絡するというものです。

選択肢を選ぶだけなので、コメントなどを送ることはできません。

 

この"おしえて質問"をお互いに送りあった後で、ようやくメッセージなどの交換ができるようになります。

この部分でも、TwinCueはゆっくりと出会いを探していくサイトだということをひしひしと感じました。

TwinCueの料金についてですが、男女共に同じ料金になっており、ライト会員(無料会員)ではメッセージの交換ができないため、出会うことができません。

スタンダード会員(有料会員)になると、メッセージの交換などができるようになります。

スタンダード会員の料金は地域によって変動するようになっており、関東の場合は1ヶ月4900円になります。

少し高い料金ですが、イベントを実施していることが多いため、半額で利用できたりします。

ライト会員でも登録と女性会員の紹介までのサービスは受けることができますので、まずは無料会員になってから、よさそうな人がいたらスタンダード会員になると良いでしょう。

TwinCueで女性と出会うには?

「TwinCueで女性と出会うための秘訣は?」

という質問への回答は、「じっくり取り組むこと」でしょうか。

自分から動けないというのは嫌だという人には向いていませんが、忙しくて紹介される方がいいという人にはぴったりのサイトだと言えます(*´▽`*)

>>TwinCue公式サイトへ

 

関連記事

>>女性スタッフのTwinCue体験談

>>TwinCueってどんなサイト?