出会いの秘訣(4) ~おすすめ機能~

コラム担当:「ラブサーチ」みずき

 

ネット恋愛の場合、プロフィールや掲示板の書き込みを見て、気になった投稿があればメールを送るというアプローチが多いと思います。

プロフィールがしっかり書いてあればいいのですが、そうでない場合、プロフィールや掲示板だけでは、その相手がどういう人なのか分かりにくいですよね。

人柄や、その人の考え方が分かれば、出会い方もスムーズ。

プロフィールや掲示板以外で、相手を知る機能があれば、活用しない手はありません。

サイトの機能の中で、どの機能がおすすめなのか調べてみました!

<ラブサーチ・出会いの秘訣より>
http://www.loves.ne.jp/deaihiketsu/index.php

日記

おすすめ機能NO.1は日記です。

「日々の出来事を書いたりするだけの日記で出会えるの?」と思われる方もいるでしょうが、日記は人柄がでるもの。

真面目に出会いを探している人は内面重視なので、日記を書いて人柄をアピールしましょう。

メールを送る前に相手の日記をチェックして、日記の感想を添えてメールをすると、返信率もアップ!

いいね!

日記と同じく、メール前のアクションとして、「いいね!」がおすすめ機能No.2。

プロフィールや日記を見て「いいな」と思ったらいいね!をしましょう。

誰でもいいね!されると嬉しいですよね。

ただし、いいね!をしただけで出会えるわけではないので、いいね!してから、お相手のどこが良くて、どこに共感をもったのかメールをしましょう

あなたからいいね!があれば、「いいね!ありがとう」とお相手も返信しやすいですよ。

オフ会やサークル

オフ会やサークルが開催されていれば是非参加しましょう!

いきなり2人で会うのは怖いという方や、友達も増やしたいという方におすすめです。「友達じゃなくて恋人が欲しいんだ」という方も、焦らないで。友達から始まる恋も多いのですよ!

オフ会参加後は、他の参加者に「ありがとう」や「楽しかった」などのフォローのメールを送ることをお忘れなく。そういう気遣いが大切です。

ご注意いただきたいのは、オフ会に参加表明をして、途中から音信不通になったり、ドタキャンはあり得ません。マナーを守れない人は、出会いなんてありませんよ!

チャット

メールが苦手な人や、テンポよくやり取りをしたい人は、チャットがおすすめです。

リアルタイムで相手を知ることができ、同じ時間を過ごすことで、共感できるものがあります。

また、1対1のチャットはより深い会話ができて親密になれるし、複数人のチャットなら、周りのフォローもあって、溶け込みやすいと思います。

何より「チャットは楽しい!」というご意見が多いので、「チャットで恋人を探すんだ」と意気込むのではなく、「時間があるからチャットへ行ってみよう」と気軽な気持ちで使ってみてくださいね。

コミュニティ掲示板

コミュニティ掲示板は、「これから会える人」などの出会いを募集するだけの掲示板ではなく、趣味の話題や悩み相談のようなコミュニケーションがとれる掲示板のことです。

趣味や好きなものの話題で盛り上がる掲示板機能があれば、より深い話が聞け人柄が分かり、周りのフォローもあって、溶け込みやすく自然と仲良くなれると思います。

悩み相談の機能があれば、質問や返答から、その人の考えや価値観を知ることができるので、自分の価値観と似ている人を探すことができ、メールのやり取りもスムーズに進むと思います。

コミュニティ掲示板は、考え方が近い人と自然に仲良くなれるので、積極的に使うことをおすすめします。

なかには、こんな意見も!
・外見が分からないと不安が多い人が多いので写真投稿はすべきではないでしょうか?
・ん~...機能より、アピール!(笑) アタック!待ってても何も変わらない!

まとめ・・・

ネット初心者にも使いやすい日記といいね!は必須です。

そして、たくさん機能を使って、積極的にアピールすると出会いやすくなる!

 

コラム担当:「ラブサーチ」みずき

ねとらぶより一言

こちらのコラムは2001年から「サクラのいないサイト」として安心・安全な運営をされてきました、ラブサーチのみずきさんがコラムを担当しています。

今回は「出会いの秘訣」の第4回コラムとして「おすすめの機能」についてまとめて頂きました。

第5回コラムも楽しみにお待ちください!

関連記事

>>出会いの秘訣(3) ~仲良くなるための努力~

>>出会いの秘訣(2) ~ファーストメールで注意したいこと~

>>出会いの秘訣(1) ~アプローチの理由~

>>ラブサーチってどんなサイト?

>>男性スタッフのラブサーチ体験談

>>女性スタッフのラブサーチ体験談

>>ラブサーチ運営会社に直撃インタビュー!

-->