出会いの秘訣(2) ~ファーストメールで注意したいこと~

コラム担当:「ラブサーチ」みずき

 

初対面の人に対して、好印象を持つか持たないかは、第一印象で決まると言われています。

「見た目」「話し方」「表情」「仕草」「姿勢」などから印象が決まります。

しかも一度、第一印象が決まってしまうと、なかなか印象は変わらないので、第一印象は重要なのです!

では、ネット恋愛でいう第一印象とは、どの時点を言うのでしょうか。

実際に会うとき?

いえいえ、プロフィールと、初めてメールを送るファーストメールが第一印象になるのです。

もちろん、実際に会ったときの印象で、お付き合いが始まるか、残念ながらご縁がないのかも決まるのですが、まずは出会いの始まりである、プロフィールやファーストメールで、好印象を持ってもらわないと先に進めません。

プロフィールとファーストメールはセットで付いてくるものなので、自己主張のプロフィールを充実させ、ファーストメールでアピールして、相手に好印象を残せるかが、出会いの決め手になります。

さて、そんなネット恋愛で、ファーストメールで注意したいことを調べてみました!

<ラブサーチ・出会いの秘訣より>
http://www.loves.ne.jp/deaihiketsu/index.php

簡単に自己紹介をして、相手に興味を持ってもらう

プロフィールを見ればどんな相手からメールが来たのか分かるのですが、メール中での簡単な自己紹介は必須です。

ほとんどのサイトは、メール内に【プロフィールを見る】というリンクでプロフィールページに飛ばしているので、メールだけを見たら、相手はどんな人なのか分かりません。

メールである程度、住まいや職種、趣味、どんな相手を探しているかなど簡単に記載しましょう!

相手のプロフィールをしっかり読む

誰にでも送れるコピーメールでは、アピールできていません。

また、うっかり相手の名前を間違えるなんてミスは言語道断ですよ!

共通点がなかったり、話題が膨らまないようだと、返信率が下がってしまうので、相手の趣味から話題を作るのが良さそうです。

失礼のないように丁寧な文章で、馴れ馴れしくないように

相手が年下であっても、ファーストメールでタメ口は避けたほうが良いです。

あまり敬語を使いすぎて、よそよそしくならないようにも気をつけましょう。

また、「はじめまして」や「こんにちは」などの挨拶も必要ですよ!

なかには、こんな意見も!
・もし実際に会った時ガッカリされないよう、自分の容姿を簡単に説明
・初回メールでアドレス交換をしない
・ガッツかないように

まとめ!

「自己紹介」「共通点」「丁寧」が三原則!

基本的なことだと思うのですが、基本ができない人もいるものですね...。

自分がこのメールを貰ったらどう感じるかを考えてメールをしましょう!

 

コラム担当:「ラブサーチ」みずき

ねとらぶより一言

こちらのコラムは2001年から「サクラのいないサイト」として安心・安全な運営をされてきました、ラブサーチのみずきさんがコラムを担当しています。

今回は「出会いの秘訣」の第二回コラムとして「ファーストメールで注意したいこと」をお届けしました。

第三回コラムも楽しみにお待ちください!

関連記事

>>出会いの秘訣(1) ~アプローチの理由~

>>ラブサーチってどんなサイト?

>>男性スタッフのラブサーチ体験談

>>女性スタッフのラブサーチ体験談

>>ラブサーチ運営会社に直撃インタビュー!

-->