ラブサーチの体験談~女性~

ラブサーチは、ねとらぶが安心しておすすめすることができる恋活、婚活サイトの一つです。

「そうは言っても、じゃあラブサーチって女性が使うと実際どんな感じなの?」

この質問に回答するには、やはり自分が使うしかありません!

というわけで、女性スタッフが実際にラブサーチを体験してみました。

>>男性スタッフのラブサーチ体験談はこちら

ラブサーチへ登録

まずはラブサーチへの登録です。

ラブサーチでは女性は完全無料で利用ができますので、登録までは非常にスムーズです。

ニックネームや生年月日、血液型、身長などを項目に従って入力していくだけで簡単に登録ができます。

登録の段階では写真登録はなく、似顔絵という項目で自分の顔に似ている似顔絵を選べばOKです。

必要最低限の項目しかありませんので、比較的簡単に登録することができます。電話番号登録が必要なサイトもありますが、ラブサーチでは電話番号の認証はありませんし、個人情報と言われるものはメールアドレスくらいしかありません。

女性会員の場合は完全無料で利用できることもあり、登録はスムーズに行えます。

ただし、登録後に18歳以上の年齢確認をしなければ、メール交換などができない仕組みになっていますので、早い段階で18歳以上の年齢確認を済ませておきましょう。

登録後の体験談

ラブサーチに登録してログインすると、このような画面がでてきます。

実に様々な機能があり、男性を探す方法もたくさん用意されています。

ではどの機能を使っていけばいいのかですが、女性会員の場合はプロフィールさえしっかり記入していれば、たくさんの男性からアプローチメールをもらいます。

1日100通以上もらうことも珍しくなく、本当にたくさんのメールが届きました(^_^;)

このような状態になると、こちらからあまりアプローチしなくてもいい・・・と思ってしまいがちですが、男性から届くメールは自分の希望する男性からのみ届くわけではありません。むしろ、どんどん届くメールのほとんどは理想の男性以外の人からのメールでした。

例えば、東京に住んでいるのに北海道の人からメールがきたり、希望する年齢が30代なのに50代からメールくることもありました。実際に体験してみるとわかりますが、受け取るメールを全て確認、返信していくのはとにかく大変です。届くメールだけに対応していると、それだけで疲れてしまい、理想の異性になかなか出会えないまま、やる気がなくなっていってしまいます。

このようなメールを全て見ていくのは大変でしたので、フォルダの振り分けという機能を早い段階で使い始めました。これは、メールのフォルダの振り分け機能を使うことで、好みの相手からのメールだけをチェックできるという機能です。この機能を使えば、好みの相手からのメールだけを見ることができますので、やる気がなくなることもありません。

この機能を使うことで時間がかからなくはなりましたが、それでもやはり理想の異性探しはなかなか大変でした。待っていても理想に近い男性はなかなかあらわれず、毎日メールをチェックして、返事をしてもあまり盛り上がらないまま自然消滅という繰り返しで、時間だけが過ぎていきました。

「このままでは理想の出会いに近づけない!」

そう思い立ったあとは、自分から理想の異性を検索して、自分からアプローチすることに専念してみました。

具体的には、プロフィールサーチをつかって、年齢や身長、年収などでかなり厳しい条件で検索をしてみることから始めてみました。

厳しい条件で検索すると、1人か2人くらいしか対象が出てこなかったのですが、まずはその人達にメールでアプローチをしてみました。

お返事はきちんといただけたのですが、最初の2~3人までは理想が高すぎたのか、なかなか発展がないまま自然消滅していきました。

次に、少し条件をゆるくして検索をすると10人くらいの対象者が出てくるようになりました。この人達にも同じように真剣にアプローチをしてみると、次第に意気投合できる人が増えてきて、初めてお会いする約束をするところまでたどり着けました。

長い道のりでしたが、見事理想と言える男性に出会うことができました。

ラブサーチで男性と出会うには

実際にラブサーチを使ってみてわかったことですが、たくさんメールがくるとはいえ、やはり女性側にも工夫が必要なことがよくわかりました。

出会うためのコツを一言にまとめるとすると、「受身になってはいけない」でしょうか。

メールはたくさんきますが、自分からアプローチするほうがいい結果につながりました。

みなさんも是非とも自分から積極的にアプローチしてみてください。きっと理想の男性が見つかるはずです(*´▽`*)

>>ラブサーチ公式サイトへ

 

関連記事

>>男性スタッフのラブサーチ体験談

>>ラブサーチってどんなサイト?

>>ラブサーチ運営会社に直撃インタビュー!